from SPBSスタッフ

5

春だから、仕事について話してみよう──そもそも本屋の広報とは?

春が来ましたね。SPBS広報の丸です。みなさんお元気でお過ごしでしょうか? 新生活がはじまるこの季節、新しい仕事に就く人もいれば、今一度自分の仕事について振り返る人もいるのでは。そこで今回はSPBSの「広報の仕事」について少し詳しくお伝えしたいと思います。 SPBSは本や雑貨をはじめ多様な商…

「月にどれくらい本を読みますか?」からはじまる会話を考える

こんにちは! SPBS広報の丸です。 今日はSPBSスタッフへ頻繁に寄せられる質問 「月にどれくらい本を読みますか?」について書きたいと思います。 この質問、後の話の展開を想像して毎回ドキドキします。次にくるであろう「最近読んだ本は?」「好きなジャンルは?」への想定回答集、質問者へのおす…

SPBS本店は今年13周年を迎えます──13年が短いのか長いのか、若いのか大人なの…

こんにちは! SPBS広報の丸です。 2021年最初の投稿では、“年齢”について書いてみたいと思います。 1月11日(月)は成人の日でしたね。今年25歳を迎える自分にとってこの日は、「5年前か……」と少しだけ気持ちが揺れる日でもありました。どうして揺れているのだろう? 成長、後悔、憧れ、嫉妬? …

SPBSスタッフが選ぶ、2020年の本──年末のごあいさつに代えて

こんにちは。SPBS広報の丸です。 11月にnoteを初めて早1ヵ月。フォローやスキの通知を大変うれしく拝見しています。ありがとうございます。今回は年末のごあいさつに代えて、SPBSのスタッフが2020年に読んだベスト本をご紹介したいと思います。 個人的には今年、在宅勤務が増えて通勤時間が少なくな…

SPBS、noteはじめます。

はじめまして。 渋谷区神山町(奥渋谷)を拠点とする企画編集会社 SHIBUYA PUBLISHING & BOOKSELLERS(SPBS)広報の丸(まる)です。 2020年も気付けば終盤ですね。先日知人が放った「今年は早いようで長かった」という言葉がとてもしっくりきています。振り返るのには少し早いですが、noteのみなさ…